「気付けばお財布にお金がない!」そんな大学生も多いのではないでしょうか。カードローンやキャッシングなどの知識がない人も多い為、困っているようです。「今すぐ借りたいけど、自分はいくら借りれるのか?そもそもカードローン枠って何?」という人にカードローンについて詳しく解説していきます。

1学生はいくらまで借りられるのか?

アルバイトをしている大学生であれば、消費者金融での借入が可能です。一体どれぐらいの金額まで借入することができるのかという疑問がありますが、これは総量規制によって決められています。銀行とは違い、消費者金融に総量規制という法律が適用され、年収の3分の1までの借入しかできません。

例えば、年間100万円をアルバイトで稼いだとして、その3分の1ですから30万円程度が限度額となるということです。銀行のカードローンなどでも、多重債務者が増えたことから限度なく貸すようなことはしません。

いくらアルバイトをして継続した収入が見込めるとしても、最初に借入する段階でいきなり限度額の借入はできません。多くの消費者金融では初めて借入する大学生には限度額を10万円に設定しているようです。10万円を少ないと感じるか多いと感じるかには個人差がありますが、ちょっと足りないという時に役立ってくれることは間違いありません。

2申し込みしてその日のうちに借りられるのか?

消費者金融でお金を借入する為には、まず申し込みをしなくてはいけません。今はスマートフォンからネットで申し込みが完了するので、とてもスムーズです。

まず、借入をお願いしたい消費者金融を探しネットから申し込みをするのですが、この時に身分証や給与明細などを用意しておいてください。ネットから申し込みをした場合、必要書類を写真撮影し送信することになります。

その後、簡易審査を行い、次の手続きをネット上で行っていくのですが、審査時間に関してはその消費者金融による為、早ければ30分ほどで終わることもありますし、ケースによっては翌日以降になることもあります。即日融資を希望している場合は、申し込み段階で確認しておきましょう。

また、当日中に融資してもらいたいという時は、申し込む時間を気にしてください。何時までに申し込めば即日融資が可能かですが、14時以降になってしまうと翌日融資になるようですので注意してください。即日融資を望んでいる場合は、早めの時間に申し込むことが大切です。

3学生のあなたがカードローンやキャッシングの審査に通る条件は?

キャッシング 学生 限度額

大学生がお金を借りる為には、審査に通過しなくてはいけません。事前に審査条件について確認しておきましょう。

まず、20歳以上であることが条件の1つです。それから、アルバイトをして安定した収入を得ているかも絶対的に必要な条件になります。

安定した収入が見込めない場合は、他の条件をクリアしていても通過することができません。

必ず収入が分かる書類を用意しておきましょう。また、借入する金額にも注意してくださいね。限度額は必要最低限にすることも審査通過に役立ちます。

 

そして、見落としてはいけないのが、クレジットカードの返済履歴に延滞や未払いなどがないかということ。消費者金融にとって、この人物がお金を貸しても良い人なのかを判断する為に、信用情報機関にクレジットヒストリーを問い合わせます。クレジットカードの滞納などがあったり、他の消費者金融からの借入がある場合には審査に落ちてしまうリスクもありますので注意してください。

また、携帯電話代の分割払いを滞納しないということも必要なことです。

4【朗報】学生でも無利息サービスやポイントサービスを利用できる!

消費者金融での借入で気になるのが、利息です。利息制限法が設けられているとは言え、最高で20%の利息がついてしまいます。この利息率は借入する消費者金融によって異なっている為、まずはどこで借入するかを検討してください。

例えば、大手消費者金融でもあるプロミスやアコムでは、初めて借入する人限定の無利息期間を設けています。30日間利息が付かない特典ですのでチェックしてみてください。

それから、楽天スーパーローンを利用すると、楽天ポイントが貯まるポイントサービスもあります。楽天スーパーローンはネットから24時間いつでも申し込みができるというだけではなく、利用した金額に応じて楽天ポイントが貯まるのです。このポイントは楽天市場などでショッピングに利用することもできます。

無利息サービスやポイントサービスに適用するかは適用条件によって違いますので、事前に確認しておきましょう。

 

 

おすすめの記事