・学生ローンとは消費者金融と何が違うの?

学生がお金を借りるには、学生ローンか消費者金融を使うのが一般的です。どっちもお金を借りられるサービスなんだけど、何か違いはあるのかな?違いを理解してけば、自分がどっちを選べば良いのかを考えられるようになって便利。
たとえば、学生ローンでも消費者金融でもお金を借りるには申し込みの後、審査を受けないとダメなんだけど、審査の対象はどっちも申し込みをした本人で、学生だから実家が審査の対象になるなんてことはないんです。あくまでも自分が審査の対象になるから、家族にばれるんじゃないかとか、家族に迷惑がかかるんじゃないかと考えている人も安心だね。学生ローンでも消費者金融でも本人が審査の対象になって契約できるから、この部分では違いがないと言えますね。
申し込みが可能になる年齢は違いがあるからしっかり覚えておこう。学生ローンは学生を対象にしているから、18歳以上ならOKとしているところもあるんだけど、消費者金融は20歳以上69歳以下と決まっていて、未成年は申し込みができないんだ。これは大きな違い。
それと必要書類の違いもあるね。学生ローンは学生証さえあれば申し込みできるんだけど、消費者金融は身分証明書の他にも収入証明書が必要だったりして、書類を用意するのにちょっとだけ手間がかかるんです。学生ローンは学生のためのサービスだから、学生証だけでも申込みができるようになっているんですね。

・キャッシングは収入の少なさに不安があっても審査に通るか

キャッシンでお金を借りるには審査に通らないとダメなんだけど、学生だと収入も少ないから不安だっていう人も多いんじゃないかな?収入が低いと審査に通らないのか?これは気になるところだと思う。実はキャッシンの審査で収入の低さはそれほど重要じゃないってことを知ってもらいたい。審査の基準は非公開だからはっきりしたことは言えないけど、大事なのは安定した収入があるかどうかで、それ以外にも年収や年齢、その他の複数の条件を総合的に判断して審査をしているんだ。年収が低いから審査に通らないとは限らないんだ。
でも、収入が少ないと借入できる金額が減ってしまう可能性はある。総量規制っていう決まりがあって、借入の限度額は年収の3分の1までって決まっているから、収入が少ないと限度額も低くなっちゃうんだね。たとえば年収が90万円だったとしよう。90万円の3分の1は30万円だよね。つまりキャッシンで借りられる限度額も最大で30万円になる仕組みなんだ。収入が少ないと、希望する金額を借りれなくなる可能性もあるっていうのは覚えておこう。
消費者金融にはいろんな会社があるけど、やっぱりアコムやプロミス、モビットなんかの大手がおすすめ。大手はサービスが充実しているし、ネット申し込みにも対応していたりで便利なんです。無利息キャンペーンなんかもやっているから、お得にキャッシンを使いたいなら大手を要チェックだ。

・学生が消費者金融に申し込む前に知っておきたいこと

消費者金融に申し込む前に知っておいた方が良いこともいくつかあるよ。まずは知っておいた方が良いポイントを整理しておこう。

★親にバレるか
★学校にバレるか
★アルバイト先への在籍確認はある?
★本人確認書類に学生証は使えるの?
★限度額はいくらまで?

消費者金融の疑問点として、こんな疑問を抱いている人も多いんじゃないかな?1つ1つ解説しておきます。まず親にバレるかなんだけど、基本的に親に知られる心配はないと思っていい。連絡先は自分の携帯の番号にすればいいし、ネット上で完結するネット申し込みを使えば、自宅に書類が届くこともないから、誰にも知られずに消費者金融を使えるんだ。でも返済をしっかりしていないと、自宅に電話がかかってきたり、督促状が届いたりするから気をつけよう。もちろん学校にバレることはないから安心しよう。
次にアルバイト先への在籍確認だけど、基本的にはどこの消費者金融でも、必ず行っていると考えておいた方がいいです。でも、給与明細を提出したり、その会社でアルバイトしていることを証明できれば在籍確認がなくなったりするところもあるから、どうしても在籍確認が嫌な時は、申し込みの時に担当のスタッフさんに相談してみよう。
本人確認書類に学生証が使えるかどうか?結論から言うと、消費者金融だと基本的に学生証は本人確認書類として使えないんです。免許証とか保険証とか、他の書類が必要になると思っておいた方がいいね。車の免許がなくても保険証はあるだろうから、事前に準備しておくのがおすすめだよ。
最後に限度額だけど、これは上記でも紹介したように、年収の3分の1が限度額の目安になると思っておけば大丈夫だね。年収は人によって違うから、限度額も個人によって違ってくるんです。

・【誤解】消費者金融を利用するとブラックリストに載る?

よく消費者金融を利用するとブラックリストに載っちゃうと思っている人がいるんだけど、これは大きな誤解。消費者金融は闇金じゃないし、ちゃんと利用すればブラックリストには載らないんです。逆に言うと、ちゃんと利用していないとブラックリストに載る可能性もあるから注意しよう。じゃあブラックリストに載るのはどういう時なのかを覚えておこう。
消費者金融を使ってブラックリストに載ってしまう大きな理由は、毎月の返済ができなくなること。たとえば何ヶ月も連絡なしに返済をしないでいると、消費者金融の方であなたのことをブラックリストに載せるんだ。具体的には、3ヶ月以上の返済の遅れがあるとブラックリストに載ると言われているね。この他にも、1ヶ月とか2ヶ月の遅れが何回もある時もブラックリストに載る可能性があると言われているよ。とにかく返済に遅れるとブラックリストに載るかもしれないって考えよう。
ブラックリストに載るとどうなるかなんだけど、新規に消費者金融に申し込みをしても審査で落とされてしまったり、ローンを組めなくなったりするんです。とても困ったことになるから、ブラックリストに載らないように、返済はちゃんとすることが大事。

・消費者金融の審査で、学生がチェックされる項目は?

消費者金融の審査を受ける時に、学生がチェックされる項目は何個かあるんだけど、1番大事なのが安定継続した収入があるかどうかなんです。安定継続した収入っていうのは、毎月1回以上の給料をもらっているかどうかってこと。だいたいのアルバイトは毎月1回給料が支払われると思うから、アルバイトをしている人なら安定継続した収入があると言えるね。逆に安定継続した収入がない人は、申し込みをしてもほぼ間違いなく審査で落ちちゃうことになる。
この他にも、年齢は20歳以上で身分証明書を提出できるかや、過去に消費者金融を使って返済を延滞したことはないか、クレジットカードの履歴はどうなっているか、他のカードローンやキャッシングの借入状況とか、申し込み状況もチェックされるね。過去に返済の延滞をした人はやっぱり印象が悪くなるし、他社から多額のお金を借りている人は、返済がちゃんとできるのか不安に思われちゃうんだ。審査ではこういう部分を中心にチェックされているんだね。

・大手消費者金融は学生融資の条件に大差なし!中小との違いとは

消費者金融には大手と呼ばれるところと、中小と呼ばれるところがあるんだけど、どんな違いがあるんだろう?まず知ってもらいたいのは、大手消費者金融は学生でも借入できて、融資の条件も社会人と一緒ってこと。学生だからと何か違いがあるわけじゃないんだね。じゃあ中小の消費者金融との違いもチェックしてみよう。たとえば金利と借入条件で比較してみようか。まず金利だけど、大手消費者金融で有名なアコムやプロミス、モビットは、アコムとモビットの最大金利が18%で、プロミスは17.8%になっている。中小の消費者金融は金利が最大20%になるところもあって、ちょっとの差だけど中小の方が金利が高くなることが多いんだね。
次に借入条件を見てみよう。実は借入条件は大手でも中小でも同じだから差がないんです。金利の違いをチェックしておけばいいね。ちなみに、学生だと金利が高くなるっていう噂もあるみたいだけどこれはウソだよ。学生でも社会人でも金利は一緒で、しかも大手のアコムやプロミス、モビットなら低金利や無利息サービスも使えるから、中小よりも大手の方がお得に使えることがあるんだ。

・学生が消費者金融に申し込む時の5つの注意点

学生が消費者金融に申し込む時には、注意点が5つあるからそれをまとめておきます。

★複数申込をしない
★必要最低限の希望額で申し込む
★収入証明を準備する
★在籍確認があるところに申し込む場合はバイト先に事前に伝えておく
★身分証を用意する

この5つのポイントが注意点になるんだ。複数申込をしないっていうのは、いくつかの消費者金融に同時に申し込みをしないってことです。同時に申し込みしちゃうと、審査に落ちる可能性が上がってしまうから注意しよう。同じように、借入の希望額は必要最低限の金額にしておこう。希望学が大きくなるほど審査に落ちる可能性も増えちゃうんだ。
消費者金融からお金を借りるには、安定継続した収入があることを証明しないとダメだから、給与明細なんかの収入証明も準備しておこう。収入証明があれば自分の収入を証明できるよ。それと、申し込みには身分証明書が必ず必要だから、学生証だけじゃなく免許証とか保険証も用意しておこう。準備をしっかりしておけばスムーズに申し込み手続きを進められるし、せっかく申し込みしたのに書類が無くて断られるなんてこともなくなるね。
在籍確認がある消費者金融に申し込みする時は、事前にバイト先に電話がかかってくることを伝えちゃおう。消費者金融の名前じゃなく、担当スタッフの個人名で電話をかけてくれるから、どうしてもバイト先にバレたくない時は、知り合いから電話が来る予定と言うだけでもいいと思う。
この5つの注意点を覚えておけば、学生でも消費者金融に申し込みができて、審査に通ればお金を借りられます。

・学生が消費者金融で借入するなら無利息ローンが最適!

学生が消費者金融でお金を借りるなら、無利息ローンを活用していくのがおすすめだよ。アコムやプロミスだと30日間無利息サービスがあって、初回の借入時から30日間は利息がかからないんだ。中小の消費者金融とか、銀行のカードローンにはないサービスだから、大手消費者金融だけのメリットだね。
無利息ローンのメリットは特に1万円とか5万円くらいの急な出費の時に大きくなります。このくらいの金額なら次の給料日が来れば全額返済できることも多いと思う。30日以内に全額返済すれば利息は0円だから、元金を返済するだけでいいんだ。これなら無駄なく消費者金融を活用できているし、余計な出費を抑えることもできるね。
大手の消費者金融は、賢く利用すれば利息の金額を少なく抑えられるから学生にもおすすめ。特にアコムやプロミスは30日間無利息サービスっていう、魅力的なサービスがあるから、上手に使って負担を減らそう。そうすれば学生でも無理なくお金を借りれて、急な出費があった時も安心できるよ。

おすすめの記事